カタログを開く

参考価格

製品にどれだけの価値を知覚しているかに基づいて価格を設定します。
(原価志向と異なり、コストよりも顧客に焦点を当てます) 具体的には、マーケティング・リサーチなどによって売れる価格帯を発見して、その価格帯で価格設定を行います。
なお、ここで影響を与える要素としては、主に以下のものがあります。

  • ・生産量
  • ・需要
  • ・傷の有無
  • ・樹齢
  • ・ブランド
  • ・サイズ
  • ・希少性

こうして、リサーチによって売れる価格帯が判明したら、需要の価格弾力性も加味して、最も売れると思われる価格を設定します。

※ただし、ワールドデコズの場合は多種多様な商品を取り揃えているため、時期や用途などによっても変わってきます。