カタログを開く

2019.11.17

チーク古材在庫量日本一!?本社倉庫のご紹介

朝晩の冷え込みがぐっと厳しくなり、冬の足音が聞こえてきましたね

WORLDDECORSの後藤です。

 

今回はWORLDDECORSの抱える古材マテリアルのご紹介をさせて頂こうと思います!

 

 

WORLDDECORSは、奈良県桜井市にある株式会社渋谷から

法人の方はもちろん一般の方にも気軽に古材マテリアルを身に来られるようにと

大阪難波に出店させて頂いています。

 

 

 

お店の中には所狭しと世界各国から買い付けたマテリアル

インテリア・エクステリアが並んでいます。

 

ですが、店舗にある商品は私たちのもつ在庫のほんの一部で、

じつはこの奈良県の本社倉庫にたくさんの古材たちをご用意しているのです!

 

まるで古材の森!?巨木オブジェ

 

 

のどかな山間の広大な敷地に、見渡す限り巨大な古材オブジェ。

主にチークを中心に保管しています。

 

まるで古材の森を歩いているようですね。

 

個性豊かなこちらの木材は、芸術作品・店舗内装 等様々なシーンで活躍しています。

 

WORLDDECORSの店舗ではこのチークの根をシャンデリアとして使用しています!

 

 

在庫量日本一!?チークカウンター材

 

 

 

次に、カウンター材。こちらも主にチークです。

チーク材は過度な伐採が進みすぎたために、輸出入の大変規制が厳しく

国内では大変貴重な木材となっていますが

弊社では膨大な数のチーク一枚板を保有し、その数はきっと!日本一!

 

ダイニングテーブルからカウンターまで、様々なサイズをご提案します。

 

 

梁や柱材も!

 

 

世界中から集めた古材エクステリア!

 

次に海外から買い付けた、古材の内装用オブジェやエクステリア達

 

 

こちらは主にタイからの輸入となります。

タイではチーク古材の再利用が盛んで、古くから使われた年季の入ったマテリアルがたくさん。

長い時を経て使い込まれてきた味わい深い色目です。

 

チークの車輪やカヌー。たくさんの生活を支えてきたのでしょう

 

 

 

 

 

 

 

木のツルでできたオブジェ。大小さまざまな形があります。

 

 

エントランスのアクセントやライトを入れて間接照明にもオシャレです。

 

 

こちらのガーデンポットは小ぶりの物から大人の背丈ほどもある巨大なものまでございます!

私初めて見たときは「いったいどうやって持ってきたんだろう…」と呆けてしまうほどでした(笑)

 

 

屋外の敷地に置いていたものよりさらに個性的な古材オブジェ

こちらには様々な樹種があります。一体どのように生えていたのでしょうか!?

想像するととっても楽しくなってきませんか?

 

 

 

いかがでしたか? 

 

 

この他にも輸入雑貨や家具アンティーク芸術作品など数えきれないほどの品物をご用意しています。

 

もちろん、お問い合わせいただければこれらの倉庫を、知識豊富なスタッフがご案内いたします。

 

ぜひ、一足伸ばして奈良県の本社にもお越しくださいませ!