カタログを開く

2019.11.22

寂しい壁を華やかにしてくれるチークウッドレリーフ!

こんにちは、ワールドデコズの山地です。

今回は世界三大銘木のチーク材を使用したレリーフをご紹介したいと思います。

 

タイ料理のお店やアジアン料理、アジアン雑貨店、インテリアショップなどで目にしたことがあると思います。チークウッドレリーフ、ウッドカービング、チークモール、木製レリーフなどと呼ばれます。

一枚一枚職人の手彫りによって作られるレリーフは美しく、一つとして同じものはありません。サイズや形も様々なものがございます。過去ブログでもチーク材については何度もご紹介しておりますが、チーク材を使用していることがこの商品をお勧めする理由の一つです。

 

 

 

 

 

チーク材のおさらい

 

「木の宝石」と讃えられる高級木材で、世界中で大変人気のある木材です。チーク、ウォールナット、マホガニーは世界三大銘木と呼ばれております。チーク材は古い材木ほど価値があり値段も高価です。なぜかというと、伐採後間もないチーク材は水分を多く含むため反りや割れが激しく、家具などの材木としては使い物になりません。 しかし、乾燥後のチーク材の安定性は素晴らしく耐久性に優れ、反りや縮みなどの狂いが少ないのが特徴です。

 

《チーク材の魅力》

 

◆耐久性の高さ

チークは天然の油分や殺虫効果のあるテクトノキンを多く含んでおり、海水に浸かっても劣化しないと言われるほど耐水性、耐久性、防虫性に優れています。「ワックス」いらずの特性から、昔から船のデッキ材として使用され「タイタニック号」の甲板や内装材にも使用されておりました。海の強い紫外線と海水に耐えられる唯一の木とも言われるくらい耐水性が高く、タイタニックに使用されたチークは長年冷たい海水に浸かりながらも、変質することなく往年の状態を保っていることが確認されているそうです。

 

◆木の宝石

良質な油分を含んだチークはしっとりとしたさわり心地と重厚で艶やかな光沢感が魅力です。時間が経過するとともに深みを増していく重厚感と光沢感、そして、チークならではの香りは特別感があります。

 

◆耐腐食性

腐食性に優れているためガーデンファニチャーとしても最適です。庭作りにおいて腐食性に優れていることは第一条件です。屋外で使用すると木肌の色が少しずつ褪せて最後にはグレーに変化していきますが、その色の変化も味わい深いものです。

 

 

ご紹介のレリーフは素晴らしい魅力の詰まった木材、チーク材のレリーフです。

この空いている場所に何かを飾りたい、この白い壁がなんとなく寂しい気がする、そう感じた時には、手軽に飾れるポスターやファブリックパネルなどのウォールアイテムが役立ちます。壁に何かを飾ることにより、シンプルな空間が、簡単におしゃれな空間にランクアップできます。便利で機能性の高いウォールアイテムはたくさんありますが、そんな中でも木の持つ独特の暖かみは、昔から今に至るまで変わらずに愛され続けています。木製品は飾ってあるだけで見る人を落ち着かせてくれると思いませんか。

 

 

耐水性、耐久性に優れているため、屋外にも使用できます。アジアン料理店のエントランスに飾るとお店に入る前からアジアの雰囲気が漂います。

 

 

 

部屋の四方に広がる大きな面積を占める。壁は空間演出に欠かせないインテリアの一部です。空間のアクセントにぴったりなチークウッドレリーフを飾り、華やかな空間を演出しませんか。