カタログを開く

2019.05.23

チーク材のオーダーテーブルが欲しいです。

チーク材のオーダーテーブルが欲しいです。

こんにちは!

ワールドデコズの安藤です。

木材1年生です。

ワールドデコズに入って約3週間、最初の仕事は木を見ることです。

毎朝、お店の掃除に始まり、その後、木をじっと見ています。

まずは、当社の取り扱い商品を愛すことからスタートです。

 

 

正直なところ、人生でこんなにも木と向き合うことがあるとは思ってもみませんでした。

木を見始めると、その見栄えの違い、色味、肌触り、匂いの違いなどをとても感じます。

木は本当に個性豊かで面白いと気づきます。

あなたも、是非、木に会いに来てください!

 

オーダー家具テーブルの打ち合わせ

 

先日、ワールドデコズにある様々な樹種を使って作る、オーダー家具テーブルの打ち合わせに行ってきました。

家具職人の方々とどんなテーブルが出来るのか?

そんな話をずっとしてきました。

 

当店の一押し、かつ僕の一押しは、最も自信を持っているチーク材のオーダーテーブルです。

もちろん、ウォールナット、タモ、トチ(栃)、カエデ(楓)、ケヤキ(欅)、モンキーポッドなどのカウンター材も多数ご用意していますので、それらを使ったオーダーテーブルも喜んでおつくりいたします。

様々な樹種から、あなたのお好きなものをお選びください。

 

様々な樹種がある中で、木材1年生の安藤が最も推薦したいのは、やっぱりチークの無垢材で作るオーダーテーブルです。

チーク材は、今や伐採が禁止されるほどの保護木となっています。

そのため、何よりも圧倒的に希少性が高いということがあります。

木材としては、腐りにくく、防虫効果もあるなど素晴らしい性能を秘めています。

見た目にも、重厚感、存在感があります。

 

家具職人の方も、「チークの無垢材は最近扱っていないからなー。」「加工がとてもしやすい木だから久しぶりに腕がなるぜ!」とウキウキされていました。

 

下は当店の打ち合わせ用テーブルです。

 

お座りいただくと、見ただけではわからない木の優しさを感じていただけると思います。

 

今は、ニトリさんやイケヤさんなどでお求めやすい家具がいつでも購入出来る便利な時代です。

かくいう我が家にも、いくつか同店様の家具があります。

人それぞれの考え方、価値観があるので強烈におすすめもしませんが、家族団らん、1日1回は集まる場所に価値あるものをお使いいただくことは、あなたの生活をとても上質なものへと変えるのではないかと思います。

 

だからこそ、僕もチーク材のオーダーテーブルが欲しくて欲しくてたまらなくなりました。

それくらい魅力的なのです。

 

家族団らんでの食事をする。

子供が宿題をする。

子供がお絵かきをする。

友達が集まってパーティーをする。

 

そんなときに、チーク材のオーダーテーブルがあれば最高の空間になり、素晴らしい思い出つくりを演出してくれるだろうとイメージしています。

チーク材を使ったオーダーテーブル、本当におすすめです。

 

チーク材のオーダーガーデンテーブルもいいです

僕の友人がテラスに置く、おしゃれなテーブルが欲しいとのことで、チーク材を使ってオーダーテーブルを作りました。

 

 

無垢材の一枚板ではありませんが、厚みのあるチーク板材を使ってスチールでまとめています。

スタイリッシュなデザインが、いまの時代にピッタリです。

テラスでバーベキューをしたり、パーティーをしたり出来るガーデンテーブルです。

オーダーにてゼロからお作りします。

 

それでは、また次回。