カタログを開く

2019.10.21

海外に行かなくても叶うナチュラルウェディング!ナチュラルウェディングインテリア素材「チーク古材編」

 海外のようなナチュラルウェディングは日本ではできない?そんなことありませんよ。結婚式の準備一つ一つにこだわりを持って結婚式を作り上げれば、海外のようなウェディングを叶えることができます。もちろん結婚式場の選びも。この記事ではナチュラルウェイディングのアクセントになる、チーク古材を使った結婚式場のインテリアをご紹介していきます。

【目次】

1.メインテーブル(チーク製)

2.インナーガーデン

3.チークのしわ板の壁

4.ウェディング説教台(チーク製)

 

重厚感のあるナチュラルなチーク材のメインテーブルはゲストとの距離感も近くなり、おもてなしもばっちりです。高砂になっている白煉瓦調壁には木製フレームとグリーンをたくさん使うことでおしゃれなカントリハウス風装飾に。

 

 

2.インナーガーデン

チークの板材で作った高砂に白いカーテンとグリーンの装飾を施し、その前の高砂ソファを木製ベンチにする。周りにグリーンをたくさん使うことで公園らしい装飾に。海外で人気の「ラスティックウエディング」が叶えます。

 

 

3.チークのしわ板の壁

壁全面に貼ったチーク古材が印象的です。皮部のシワ板を貼り方も横の長さでタイル張りで少しランダムに貼りながら、木目の色や表情を上手く利用しています。両サイトにウォールグリーンを合わせてナチュラルウェディングにぴったりのインテリアに。

 

4.ウェディング説教台(チーク製)

挙式の際、牧師先生がお立ちになる説教台です。数千年を経過した、腐らない存在感のあるチーク材のしわ板の説教台にグリーンとフラワーで装飾を施した説教台は後ろのチークのしわ板の壁と共に素敵なナチュラルウェイディングのインテリアに。

 

 

おわりに

日本にいながらまるで海外にいるようなナチュラルウェディングにおすすめのインテリアをご紹介しました!家族や友人との絆を感じられるような温かいナチュラルウェディングを叶えられますように♩