カタログを開く

2019.10.26

「チーク古材×グリーン」施工現場レポート

すっかり秋めいた気候になってきましたね!

あっという間に冬が、年末がやってくるんだなあ、と毎年この季節の時間の経過の速さに驚きを隠せません…

 

先日、フェイクグリーンのウォールパネルとチーク古材の取り付け工事を承りました!

今回はその工事のレポートをご紹介させて頂こうと思います。

 

 

今回は、大阪府内で既存の建物をリノベーションして宿泊施設としてオープンする物件。

ベッドルームとリビングルームをフェイクグリーンと古材でナチュラルな空間を演出したいとのご依頼です。

 

 

 

■まるでギャラリーのよう!グリーン×古材でアートなベッドルーム■

 

 

 

 

ベッドルームは元々壁面に設置されているボックスを利用して、フェイクグリーンパネルを設置。

 

 

 

 

ボックスのサイズに合わせたパネルを全体のバランスを見ながら取り付け

そこに古材のオブジェを入れてナチュラルなアクセントにします

 

 

 

 

飾る古材の形は様々。どれも経年が生み出した色味や形なので同じものは一つとしてありません。

まるで木のギャラリーのようだと思いませんか?

 

 

 

■フェイクグリーン×チーク古材で彩る憩いのリビングルーム■

 

 

「リビングルームの一面をいっぱいのグリーンで埋め尽くしたい!」

というリクエストに応え、リビングルームのテレビの周りにグリーンと古材を入れて心安らぐ憩いの場に仕上げます。

 

まず大きなフェイクグリーンパネルを設置

 

これだけでもとっても華やか!

 

 

さらに、テレビの周りを囲うように古材の板を張り付けます。

今回使用したのは深くシワのような模様が刻まれシワ板と呼んでいるチーク古材。

サイズを合わせてカットしたシワ板を大工さんが一枚ずつ丁寧に取り付けていきます。

 

 

 

 

仕上がったのがこちら!

 

 

 

古材のナチュラルな色合いが鮮やかなグリーンにとっても映え、お部屋の印象も締まったようにみえます。

 

 

シワの模様がさらに深みを生み出しています。

 

無機質なテレビを温かみのある古材とグリーンが彩ってこれは自然とこの場所に集まりたくなっちゃいますよね!

担当の方にもとても喜んでいただけてなによりでした。

 

 

いかがでしたでしょうか?

新材や塗装したのでは出せない古材ならではのナチュラルな色味がとても素敵な空間を演出してくれます。

 

こちらの施設はオープン前ということもあり、残念ながら今回は全体像はお見せできないのですが

後日、施工事例としてWORLDDECORSHPでご紹介させて頂けることになりましたので

今しばらくお待ちください!私もお知らせするのが楽しみです♪