カタログを開く

富士フイルム株式会社 デザインセンター CLAYスタジオ

スタジオテーブル

サイズ:長さ4,000×幅2,000×厚み60(mm)

納品場所:東京都港区

使用樹種:ネズコの無垢材

デザイナーと研究・技術・企画などの「異分野」社外のクリエイター・アーティストなどの「異業種」のメンバーが集い 創造性を活性化しコミュニケーション、コラボレーションを促進させ、新しいFUJIFILMを生み出す中心(=HUB)となる空間を目指す中で、空間を象徴する主役を据えたいと考えインパクトのあるテーブルを検討していました。 結果、加熱しがちなディスカッションがより柔らかい雰囲気となることを狙い、温かみのある天然素材の一枚板を採用しました。 これだけの材を贅沢に使用したスタジオテーブルは「この世界に、他には無いもの」です。そんなテーブルを舞台として、日々新しいコミュニケーションやデザインが生まれ続けています。

富士フイルム株式会社 デザインセンター チーフデザイナー 中村佐雅仁様より

詳しい事例の内容はこちら

関連アイテム